日本橋/人形町/株式会社清心丹/漢方調剤薬局/処方せん/エイジングケア化粧品

清心丹薬局
シレナボーテ
シレナール
貸し会議室日本橋清心丹

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アレルギーって?

原因物質を抗原(アレルゲン)と言い、これに反応して体内に出来るのが抗体というタンパク質です。
アレルギーは、抗体により作られた特殊なタンパク質により身体が過敏に反応する免疫反応のことです。
主にアレルギー性鼻炎、アトピー、花粉症などがあります。

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とは、乳幼児期に始まることが多い皮膚炎で、かゆみを伴い、比較的長期間継続する先天性の過敏症です。

原因には体質的なものと環境的なものとが絡んでいると考えられています。

アトピー性皮膚炎はなぜ起こるの?

アトピー性皮膚炎はなぜ起こるの?

アトピー性皮膚炎は、アトピー体質という痒み(かゆみ)を起こしやすい体質の人が、さまざまなアレルゲンにさらされて起きます。

遺伝、食事、大気環境、水質・ほこりなどの不衛生な環境、ストレスなどがその原因と考えられており、これらを軽減したり、肌の清浄保湿を心掛けることで、症状は軽減します。

アトピーにどのように対応?

食事による対応策

食事による対応策

そば、米、小麦、卵、乳製品などのなかに原因がある方もいます。
玄米や雑穀米を試してみては…いかがでしょうか?

睡眠による対応策

睡眠による対応策

ハウスダストや、ダニ、ほこりが原因となる事もあります。
掃除機で吸いとれば花粉の時期でも安眠可能。

常に清潔でいましょう

常に清潔でいましょう

爪は短く保ち、刺激の少ない衣類を着ましょう。
入浴やシャワーで身体を清潔に保ちましょう。
ナイロンタオルなど肌に強い刺激を与えるものは避けましょう。
乳幼児のスキンケアは汗をかいたらシャワーで流し、タオルで押さえて水分を取って上げましょう。
肌を守るため、体質にあった保湿も行うと良いと思います。

清心丹めも

身体の事ですので個人差や時期が有りますが、自分に必要なもの、改善点を見つけていくのが良いと思います。
また、最小限の使用量で薬物による対処療法で痒みをコントロールしたいときは、 専門医に相談すると安心です。
-->
シレナボーテ